私たちは、自然に優しい生活を応援します。

Facebookでの友達人数から読み取れること


Facebookで相手を見る基準は、自己紹介や趣味など共通点がある、
やり取りしてみたいと思える内容などがあります。
もう一つ重要な情報として、友達人数がどれだけいるか気になると思います。

そこで、今回は、Facebookでの友達人数の量やポイントなどについてお話しします。

まず、Facebook上の友達人数の量は、一つの情報の基準となります。
多くの人は、友達人数が多いほどコミュニケーション能力が高く、容姿が良い、性格が良いなど魅力的な人、
逆に友達人数が少ないほど何かコミュニケーション上の問題や性格や趣味などに偏りがあるようなイメージを持ちます。

しかし、Facebookでは可愛い、イケメンなど容姿の良い顔写真で友達人数が少ないケースや友達人数の量に対して
タイムラインのいいねやコメントが少ないケースがあります。

こういったケースは、悪用画像を利用した高額な出会い系や悪質サイトのへの誘導、
ネットビジネスなどの勧誘目的などFacebookを利用した罠となっています。

友達人数の量から様々な情報が読み取れるのできちんと認識しておきましょう。

■Facebookで簡単に友達を作る方法

Facebookで出会いや友達う増やす上で専用の出会い系いアプリを上手く活用したいです。

しかし、Facebookの出会うアプリのほどんどが自分の友達人数10人以上などいくつかの基準をクリアしなければいけないです。
そこで友達を増やすポイントをいくつかお話しします。

Facebookで友達増やすポイントは、興味を持ってもらえるプロフィール、自己紹介の設定、
友達募集のグループ利用、自分の趣味と合うコミニティでのコミュニケーションがあります。

まず、より多くの友達を増やすには、相手に興味を持ってもらえるプロフィールの充実や
好印象な顔写真などの工夫が必要です。
その上で、友達を手早く増やす方法として、友達募集グループの活用が鍵となります。

こういったグループは、グループに登録、タイムラインにメッセージで挨拶すると、
相手から友達申請が来たり、グループ上の気になる人に気軽に友達申請できます。

その他には、自分の趣味のコミュ二ティに参加することで友達増加のチャンスが広がります。

■Facebookの友達人数は多過ぎるのも問題?

Facebook上で友達人数の多さやツイッターなどのフォロワー数の多さが
さらなる友達増加やで出会いのチャンスが増えます。

しかし、友達が増え過ぎると様々なデメリットが発生してきます。
沢山の友人申請の中にはサクラによる他の友達への出会い系や悪質サイト誘導、
メッセージなどの被害が出ます。

また、タイムラインに投稿した内容に沢山のいいねやコメントがついて人気者のように見える一方で、
いかにも起業家やビジネス目的の投稿内容と関係ないコメントやただの批判などが増えます。
そうなると自分が大切にしたい友達が離れていく原因となります。

その他、一番危険なのが、悪用アカウントを安易に承認し続けたことで
アカウントの乗っ取り被害にあるリスクもがあります。

ですので、必ずしも友達人数が多ければ言い訳ではないです。

■まとめ:Facebookの友達人数は必要な人に絞ろう

Facebookで友達人数の量などについて詳しくご紹介しました。
Facebookでの友達は、自分の趣味や共通点のある人、利用頻度が高く、
コミュニケーションが多い人など必要な友達に絞ることが大切です。

単純に友達人数が多いと、Facebookのタイムライン上が興味のないユーザーの投稿や
ビジネスや悪質な出会い系などの情報で埋まってしまい気になる友達とのコミュニケーションの機会が減ります。

また、わざわざ興味のないユーザーとのメッセージやコメントの返信など
余計な時間を取られ、Facebookを開くのが嫌になってきます。

そうしないためにも自分の大切にしたい、興味のある友達に絞って、
狭くてもより密度の濃いやり取りが出会いのきっかけやFacebookを楽しく利用するポイントとなります。

Copyright(C) facebookを通して出会いたい! All Rights Reserved.